千年映画祭 とは

誰もが参加できる 「超参加型映画祭」 です 今年度出品作品を募集します

2009年に始まり、今年で8回目を迎えるこの映画祭の特長は、参加したい人が誰でも参加できることにあります。
出品者の経験や作品のジャンル(MV・CM・フォトムービー等)を問いません。
イメージは、「映画のカラオケ大会」。上手な歌を聞くのもいいけれど、自分で歌えばもっと楽しい。映画も同じです。
見るのも楽しいけれど、つくるのはもっと楽しい。
映画館より大きなスクリーンで、あなたの作品をみんなで観ませんか?

第九回 千年映画祭

2019 年 1 月 5 日(土)
入場無料
会場 くまもと森都心プラザホール5F(熊本県熊本市西区春日1−14−1)
開場 10:30
開演 11:00 終演 21:30
big-logo

タイムテーブル

上映時間 タイトル 出品者
10:30 開場
11:00 短編① こくごとさんすう ひなみ塾
こくごとさんすうジュニア ひなみ塾
短編① キッズシアター キッズシアター
12:00 長編 ANIMA3「暗闇」 ひなみ塾
13:30 短編② ランドリー ナカンダカリトシノリ
短編② トイレ行きたい 池田 周治
短編② それでも、わたしの物語 山口 龍大朗
14:00 舞台挨拶
14:30 中編 借金物語 佐竹 信彦
15:30 舞台挨拶
16:00 長編 ANIMA3「暗闇」 キッズシアター
17:30 舞台挨拶
18:00 長編 HINAMI15「忍者も映画に出れますか」 映画革命HINAMI
19:30 舞台挨拶
20:00 長編 MINIMA11「漂泊」 黒川 裕一
終演