NEWS

  • Best new films

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In ut ullamcorper leo, eget euism...

  • Curiosities from the filming

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In ut ullamcorper leo, eget euism...

  • Daniel Brown

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In ut ullamcorper leo, eget euism...

千年映画祭 とは

誰もが参加できる 「超参加型映画祭」 です 今年度出品作品を募集します

2009年に始まり、今年で8回目を迎えるこの映画祭の特長は、参加したい人が誰でも参加できることにあります。
出品者の経験や作品のジャンル(MV・CM・フォトムービー等)を問いません。
イメージは、「映画のカラオケ大会」。上手な歌を聞くのもいいけれど、自分で歌えばもっと楽しい。映画も同じです。
見るのも楽しいけれど、つくるのはもっと楽しい。
映画館より大きなスクリーンで、あなたの作品をみんなで観ませんか?
詳しく見る

第九回 開催概要(2019年)

2019 年 1 月 5 日(土)
入場無料
会場 くまもと森都心プラザホール5F(熊本県熊本市西区春日1-14-1)
開場 10:30 開演 11:00 終演 21:30

『千年映画祭』という名前には、この映画祭を、『(単発や短期間のイベントではなく)千年以上続く文化に発展させる』という思いが込められています。

映画祭を文化に発展させ、熊本が道を歩けば映画が撮られ、毎日のように新しい監督が登場する。そんな、映画を撮ることが誰にとっても当たり前な世の中になるように、千年映画祭は、参加したい人が誰でも参加できる映画祭です。主催者による審査は一切なく、出品者の経験も問いません。毎年たくさんの「監督デビュー作」が上映されています。上映作品は「映画」以外にもCM・コンサート映像・結婚式映像など様々ですが、「何かをとらえ、何かを伝えようとしいるもの」は全て作品であり、ジャンルや形式を問いません。

千年映画祭は、「映画を観る」という体験だけでなく、「映画に参加する」ことを推奨する、超参加型の映画祭なのです。

応募作品多数の作品、中編(30分以上60分未満)及び、長編(60分以上120分未満)作品の応募については
募集を締め切らせていただきました。

昨年の様子